株式会社千代田

株式会社千代田は、愛知県名古屋市を本社にカーブプライウッド・抜型(トムソン型)を製造販売する会社です。

TEL.052-794-7787

 〒463-0053 愛知県名古屋市守山区小幡千代田8番7号

会社方針

button7会社方針

私たちは企業理念「考動」のもと、より品質の高い製品を創りつづけます。

image9よりよい製品をお客様に

私たち社員一人ひとりが,何を必要とされているか考え,行動することで,お客様により高い品質の製品をご提供できるよう日々努力しています。

image9物づくりの継承

次の時代に物づくりを継承していくことが私たちの使命であり,社会貢献につながると考えています。これまで積み上げてきた技術をどのようにいかし新しいものをつくっていくか,一人ひとりが考え行動し,次の時代を担う商品の開発に努めています。



button7ご挨拶


image9抜型とともに

「包む」というは,単に製品のデザイン性を高めるだけではなく,外部衝撃から製品を守るという重要な役割を担っております。

昨今では,環境への意識の高まりから「包む」ことも,資源の省力化への取り組みが必然となり,コンパクトでなお且つ経済的な包装に期待が寄せられています。また,輸送コストの包装革命ともいえる「打ち抜き製品」に対する需要が高まり,競争が激化する中,よりコストパフォーマンスの高い「打ち抜き製品」のスピーディな供給が求められています。

弊社「株式会社千代田」は,創業以来,皆様のご要望に御答えするため,抜き型(トムソン型)の一貫メーカーとして,プライウッドから刃物罫線及び各種材料,機械,紙器打抜木型等の幅広い製品の製作にいち早く着手し,絶えざる努力と研究のもと,今日まで着実な成長を続けてまいりました。これからも,物づくりを継承していく上で必要な人材育成と製品の向上に努め,社会に役立つ企業をめざしていきます。

またその結果として,少しでも社会のお役に立つことができれば,全社員にとってこの上ない喜びとするところでございます。



button7会社沿革

1974年
株式会社千代田ダイカット合板として設立。
1975年
ロータリーダイカットメーカー磯輪鉄鋼,丸松製作所両社の応援によりカーブプライウッドの製造に着手。
1976年
1月 トムソン抜型の製造に着手。6月 トムソン打ち抜き用刃物・罫線等の製造に着手。 有限会社中京刃物設立。
1977年
抜型用自動製図システムの導入。コンピュータにより木型製造に努める。
1981年
平型プライウッド用炭酸ガスレーザーシステム導入。レーザーカットによる木型製造に努める。
1983年
株式会社千代田に社名変更。
1984年
ロータリープウライウッド用炭酸ガスレーザーシステム導入。ロータリープライウッドの切断に努める。
1991年
自社開発自在変形プライウッド成型機導入(コンパネ・家具材等)。
1993年
関西事業所を設立。
1994年
静岡事業所を設立。